無料体験
体験レッスンをお試しください!

aspire

Aspire(アスパイヤ) 国際ビジネスコミュニケーションと
英会話コーチング とは?

Aspireのコーチングでは、国際ビジネスコミュニケーションと英会話に関連した知識とスキルを、以下のアプローチを用いてコーチが受講者に効率的に指導し、その効果を長く持続させます。

  • 脳科学的コーチング
  • コーチング原理
  • 神経科学

Aspireでは、以下の内容を活用しながら継続的にセッションを行います。

  • 国際コーチ連盟 (ICF) の定めるコーチングの原則と能力
  • 各種診断・評価とレベル分けテスト
  • 目標と実行計画の立案
  • コーチングカンバセーション
  • 各種コーチング・ツール

Aspireのコーチングは次のようなものではありません。

  • テキストを読むだけのトレーニングコース
  • 従来の学校の先生と生徒の関係
  • 自社製の教材を生徒に売り、それがないと受講ができないようなコース
  • 受講生の抱える生活上の問題に対処するだけのコーチング
  • 受講生の気持ちを楽にするだけの心理療法や教育指導
  • コンサルタントによる相談と助言の場
  • 単に「集まって楽しむ」セッション

国際コーチ連盟 (ICF) とは?

国際コーチ連盟 (ICF:International Coaching Federation) は、世界126か国で活躍するプロの指導者25,000人以上のための国際組織です。ICFは、コーチングという職業の領域で高い専門性を持った国際標準を作る活動を進めています。詳細については、公式グローバルウェブサイト[ https://www.coachfederation.org/ ] をご覧ください。ICFジャパンのウェブサイトは[ http://www.icfjapan.com/icf-japan/sample-page-2 ]です。

ICFの倫理規定とコアコンピテンシ―

ICF認定トレーニングを行うすべてのコーチは、ICFの倫理規定に厳格に従わなければならず、また、ICFの掲げるコアコンピテンシーを活用しながら、常に優秀な指導者としての資質を保ちまた高めるよう努めなければなりません。

[ http://www.icfjapan.com/whatscoaching/code-of-ethics ]

なぜ学習にはコーチングが必要なのか?

コーチが受講生を親身に指導する際に、ICF認定コースはICFの厳格な倫理規定に従います。それにより、プライバシーと個人情報を高度に保護しながら、コーチはプロ意識を持って受講生との間に信頼を形成し、プロフェッショナルなサポート関係を築いていきます。高いプロ意識に支えられた関係を保つことで、コーチは、コーチングのセッション中からその終了後も受講生をサポートすることができるのです。以下では、受講生とそのスポンサーや企業の協力を得て、学習曲線や忘却曲線を最適化しながら、コーチングによっていかに受講生をサポートする枠組みを提供できるかが図解されています。

coaching graph

Aspireコーチングの各コース

Aspireコーチングでは、さまざまなニーズに合わせて多様なコースをご用意しています。半日セミナー、一日セミナー、60分又は90分セッション、3か月間週1回または週2回コースなど、皆様の目標を達成するために必要なだけ続けることができます。

コーチと受講生の双方に相応しい無理のない時間帯を選び、月曜から金曜までの平日にコースが実施されます。各種セミナーは、平日または土曜日に開催できます。

どのコースも、例えば受講生の勤める会社、Aspireの学習センター、オンライン、また、電話など、受講生の皆様のご希望の場所で実施します。

Aspireコーチングがお奨めする標準コースは、月曜から金曜までの5日間にわたる、60分間の対面セッションと10-15分間の電話セッションをバランスよく取り入れています。標準コース一回分には、以下のセッションが含まれます。

  • 2回の60分対面セッション
  • 3回の10-15分電話セッション
10-15-min. 60-min. 10-15-min. 60-min. 10-15-min.

*セッションの最大時間は5日間を通して合計165分です。

*60分間のセッションは隔日実施をお奨めします。

Aspireのコーチングでは、
通常セッションはどのように行われますか?

セッションを通じて、AspireのコーチはICFコンピテンシーを活用し、学習プロセスの効果を高めます。60分セッションは通常、次のように進みます。

  • そのセッションで達成されるべき具体的な目標を決定します。
  • 目標を明確化し、それを確実に果たすよう努力します。
  • 現実的な目標を見つけだし、取り組み、やり通すために、繰り返しコーチングカンバセーションを実施します。
  • 脳内で永続的な神経結合ができ、記憶が長期間定着するよう、受講生をサポートします。
  • 受講生の持つ内的および外的な障壁を克服し、学習の工程において自信と確信を醸成します。

Aspireコーチングのカリキュラム

Aspireは、主に3種類のカリキュラムをご用意していますが、これらはいくつかのコースの期間に渡って組み合わせることもできます。

  1. 国際ビジネスコミュニケーション・コーチング。このカリキュラムは、日本国内や海外の経営幹部レベルの重役または同様の重責を担う従業員が、日本でビジネスに従事する際に出会うであろう諸問題への理解、分析と対処に重点を置きます。
    重要な概念:

    • アメリカ人と日本人の文化的な価値観
    • 販売と交渉
    • 面接での自信
  2. 英会話のコーチング。次の領域において効率的、効果的に英会話を習得したいと願う、初中級者及びそれ以上の方のためのカリキュラムです。
    • オフィスで使われる英会話
    • 社交の場で使われる英会話
    • TOEIC・IELTS・TOEFL
  3. エロクエントコーチングは、英会話の中級から上級者向けで、ビジネスおよび社交の場でより明瞭で効果的に対話する能力に重点を置きます。
    重要な概念:

    • 自信にあふれた話し方をする
    • 心をつかむスモールトークを作る
    • 相手に強い第一印象を与える
    • 会話の間、心を穏やかに保つ
    • 力強いフレーズで相手を動かす
    • インドセット

受講者の声

英語の「学習」に失敗した歴史のある方に、特におすすめしたい!
Q.一般的な英会話教室の授業と、Aspireコーチングコースの主な違いは何か?

A.一般的な英会話教室の授業では、ある程度固定されたカリキュラムやレベル/順序に基づいて進行するケースが多いが、 Aspireコーチングコースは、そのセッションの設計を講師とともに行い、また日々の業務(及び生活)に即した形で毎回毎 日内容を変えてセッションを即時再設計しコーチしてもらえるため、セッション即実用の場、という点が大きな相違点で す。

Q.英語を教わっているというよりは、コーチングを受けているという感じがしたか?

A.私の場合は当初(今も)英語を「学ぶ」モチベーションは相当低く「学習」という観点では全く意欲がわかない状態でし た。その中で日々の生活の中に自然に英語を流し込まれる講師の力量により「学んでいる」意識を持たず「使っている」状 態を維持できました。客観的に見ると、これが「コーチングを受けている」状態であったと思います。

Q.コーチは、経験豊富な語学講師でありコーチであると感じたか?

A.はい。上述の通りセッションの内容や設計は日々、極端に言うとその日のセッションの中でも変化しました。そのコンテ キストの変化に追従できる一般教養の高さ、あるいは生徒のバックグラウンドや英語を使う必要のある機会を事前に捉えて 準備して頂いている点にプロフェッショナリズムを感じました。

Q.あなたが仕事で使用する英語に関連する役立つ語彙やフレーズをコーチは提案してくれたか?

A.はい。相当高いレベルで提案してもらいました。例えば抗癌剤治療のガイドラインや、糖尿病領域についての深い説明が できるような基礎フレーズ、語彙などを「共に」獲得しました。また一般的なテキストでは記載されていないようなコンテ ンポラリな自然なフレーズや単語なども随時提案してくれたため、私の目的たる「Fluently」な会話への道筋づくりに相当 役に立ちました。

Q.あなたの仕事に関する話題を話す機会を週5日持ったことで、あなたのスピーキング(流暢さ、抑揚、発音)とリスニン グのスキルが 向上したか?

A.はい。スピーキング、リスニングともに向上したと感じますが、とくに向上を意識できるのは、流暢さ、リズム、トーン の大小高低などの「自然さ」が向上した点です。リスニングに関しては語彙充足も含めた地道な努力が必要な点において私 の怠けた性格が壁になっており、まだまだ向上の余地があると感じております。この点は次のフェーズで、新たなコーチン グ提案を期待しております。

Q.コースにおいて何が向上すると思うか?

A.英語は学問ではなく自分のツール、自然な動作であるという認識が最も向上すると思います。

Q.Aspireのビジネスコミュニケーションコーチングを他の人にもすすめたいか?

A.あまりに良いので、他の人に紹介したく無い思いもあります(笑) 英語獲得の必要性が高く、現在の英語レベルが高くな く、これまで自身での英語の「学習」に失敗した歴史を持つ方に特にお薦めします。

H.W.・外資系IT会社・受講9ヶ月
英語が最短時間で身につく方法が計算しつくされたトレーニング
Q. 一般的な英語の授業と、コーチングとの主な違いは何か?

A. コーチングの方が、授業よりも、自然に自ら主体的に学べる。コーチングによって、意欲的に英語を身につけることができる。

Q. 英語を教わっているというよりは、コーチングを受けているという感じがしたか?

A. コーチングを受けている感じがする時もあるが、コーチングによって自然に、自分でも気づかずに、英語が身についている時もたくさんある。

Q. コーチは、経験豊富な語学講師でありコーチであると感じたか?

A. はい。経験が非常に豊かな語学講師であり、コーチだ。話題をたくさん持っているため、英語での日常会話や役立つ表現をたくさん学べる。また、受講生の苦手なポイントを狙い撃ちして改善してくれるので、英語の力が効果的に、飛躍的に向上できる。優秀な講師・コーチでなかったら、こういう指導はできない。

Q. あなたが仕事で使用する英語に関連する役立つ語彙やフレーズをコーチは提案してくれたか?

A. はい。私が仕事柄使う英語のフレーズや、日常会話で使えるフレーズをコーチはたくさん教えてくれた。

Q. あなたの仕事に関する話題を話す機会を週5日持ったことで、あなたのスピーキング(流暢さ、抑揚、発音)とリスニングのスキルが向上したか?

A. はい。私の場合は、特にスピーキングのスキルが向上した。リスニングは、あまりに早い英会話はまだ聞き取りにくいが、Aspireで学ぶ前に比べれば、断然スキルアップした。これらばかりでなく、最も効果があったのは、英語への苦手意識が大幅に減ったことだ。

Q. コースにおいて何が向上すると思うか?

A. 1. 英語を聞き、英語で考え、英語で話すことが向上する 2. その人が最も英語を使う場面(例えば私の場合ならビジネス)で使える英語の表現が向上する 3. 英語を効果的に学ぶための様々な工夫ができるようになる

Q. Aspireのビジネスコミュニケーションコーチングを他の人にもすすめたいか?

A. はい、もちろん!Aspireのコーチは、英語・日本語といった言語に精通しているだけでなく、神経言語学にも精通している。したがって、ただの英語の授業ではなく、英語と日本語の言語や文化の違いを理解し、どう考えたら英語が最短時間で身につくか?が計算されたトレーニングを受けることができる。また、コーチングスキルも非常に高い。その人が理解しやすいように、その人が自発的に取り組んでいくように、様々なコーチングスキルを駆使している。これから英語のビジネスコミュニケーションを学びたい人には、ぜひお勧めする。

H.T.・外資系IT会社・受講6ヶ月
聞く、話す、読む、書く、すべての英語力が向上
Q: 一般的な英語の授業と、コーチングとの主な違いは何か?

A:スクールのカリキュラムによる英語授業ではなく、私自身の目的を達成するための授業展開を先生とともに構築できる点です。

Q: 英語を教わっているというよりは、コーチングを受けているという感じがしたか?

A:生徒が主体的に学習に関われるような工夫を先生がとってくださり、また、授業を通して英語だけでなく自己成長を感じています。そういう意味で、コーチングを受けていると感じることができます。

Q: コーチは、経験豊富な語学講師でありコーチであると感じたか?

A.はい。英語やコーチングだけではなく ビジネスにも精通されており、豊かな内容の会話やレッスンを行っていただくことができます。

Q: あなたが仕事で使用する英語に関連する役立つ語彙やフレーズをコーチは提案してくれたか?

A.はい。私自身、英語での会議前に、課題をもって先生に駆け込むこともよくあります。 自分の意見を伝えるためにすぐに活用できる語彙やフレーズを学び、すぐに仕事の場面でアウトプットして使うことができます。その結果、億劫だった英語での電話会議やプレゼンといった場面でも 以前より自信をもって自分の立場や意見を発言し、アクティブなコミュニケーションが図れるようになってきていることは大変 嬉しい成果です。

Q: あなたの仕事に関する話題を話す機会を週5日持ったことで、あなたのスピーキング(流暢さ、抑揚、発音)とリスニングのスキルが向上したか?

A:即座に職場で話さないといけない話題を毎日先生と英語で会話すことで、いい意味でリスニングやスピーキングに「慣れ」ていきます。また「毎日話す」「復習する」という日課が自分への心地よいプレッシャーもなり、スキル向上に役立っていると感じます。

Q: コースにおいて何が向上すると思うか?

A:自分が学びたい分野の「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」、すべての英語力とともに、英語に対する自分が持つ不安の払拭、自信の向上。

Q: Aspireのビジネスコミュニケーションコーチングを他の人にもすすめたいか?

A.本気で英語に向き合いたい、今、確実に自分の英語力に変革を起こしたい、と感じている方にはお勧めします。

I.K.・外資系IT会社・受講12ヶ月
英語力はもちろん、プレゼンスキルも身につく
Q: 一般的な英語の授業と、コーチングとの主な違いは何か?

A: 一般的な英語レッスンでは、教室で用意したテキストがあり、その内容に沿って授業が進められます。一方コーチングでは、生徒自身にフォーカスが当てられ、個人の業務を英会話を通じて深堀りすることで、すぐに直接役立つ形でトレーニングできます。

Q: 英語を教わっているというよりは、コーチングを受けているという感じがしたか?

A: はい。先生の手本ありきで会話するのではなく、まずは間違えてもよいから自分で考えて発言するよう促されていると感じます。そしてもし間違いがあれば、訂正の指摘があり、正しい言い回しを身に着けることができます。

Q: コーチは、経験豊富な語学講師でありコーチであると感じたか?

A: はい。日本人にありがちな間違えるポイントを理解していて、うまく導いてくれています。

Q: あなたが仕事で使用する英語に関連する役立つ語彙やフレーズをコーチは提案してくれたか?

A: はい。レッスンで仕事の内容を話しているので、関連するボキャブラリーやより自然なフレーズを紹介してもらえています。

Q: あなたの仕事に関する話題を話す機会を週5日持ったことで、あなたのスピーキング(流暢さ、抑揚、発音)とリスニングのスキルが向上したか?

A: とくにスピーキングについては向上したように感じます。考えながら途切れ途切れに話していたのが、すらすらと一文が出てくるようになってきています。

Q: コースにおいて何が向上すると思うか?

仕事に直結する英語力だけでなく、ビジネスにおいて顧客を説得するプレゼンテーションスキルも身に付くと思います。

Q: Aspireのビジネスコミュニケーションコーチングを他の人にもすすめたいか?

A: はい。ビジネス英語のコミュニケーションに困っている人がいれば紹介したいです。

K.N.・外資系IT会社・受講3ヶ月
海外の顧客とのコミュニケーションがスムーズに!

私が、コーチングレッスンを受講するきっかけとなったのは、国内営業から、海外事業部への異動でした。それまで、ビジネスシーンで英語を使ったことがなかった私は、海外の方と、英語で仕事をするということに非常に不安をおぼえておりました。

そこで、自信と知識を身につけるべく、コーチングレッスンを受けることを決意しました。 当初は、去年まで受けていたレギュラーレッスン(週に1回、30分間)と比べ、コーチングレッスンは週2回 Face to Faceでの1時間の授業に、週3回 電話での10分間のレッスンとのことで、かなりハードなのではないか、やっていけるのだろうか、正直不安でした。

コーチングレッスンを始めるにあたって、この授業を受ける目的、3ヶ月後、どういう風になっていたいかを、Ryan先生とじっくり話しあいました。

始めて一ヶ月半くらい経ったころ、わたしは自分の聞き取り能力が確実に上がっていると感じました。それは、授業の課題として、huluという動画サイトで、海外ドラマを英語のサブタイトルで観ており、暫く続けていたところ、当初は、サブタイトルと追うのに必死だったのに、耳でだいたいの会話を聞き取れるようになっていたのです。

それに気付いたわたしは、自分の英語がスキルアップしていることを実感するのが楽しくなり、課題でもない映画を日本語ではなく、英語の字幕でみるようになったり、前まで日本語で読んでいたビューティー系やアート系の記事を英語でみるようになりました。

また、ビジネススクールなどに通ったことがない私に、海外ビジネスの基本的な挨拶の仕方から、メールの打ち方、プレゼンのやり方を、細かく学ぶことができ、それはとても効果的でした。それは、下記のようなことです。

1.コミュニケーションについて
日本の海外は、コミュニケーションの取り方に大きな違いがあります。日本人は、「本音と建前」の世界ですから、発言ひとつに対して、これを言うことで、相手にどう思われるか考え、自分が本当に思っていることは伏せる節があります。わたしも、コーチングを受ける前までは、このスタイルをとっており、相手に対して、はっきりNoと言うことが出来ませんでした。しかし、コーチングにおいて、海外ビジネスにおけるコミュニケーションの取り方を学び、相手に対して、いかに正直になり、胸の内を明かすことが、相手に信用してもらえるかに繋がっていくと学びました。そこで、私は、自分が思っていることをはっきり伝えるようになり、「Maybe」や「I think」など曖昧な言葉も避けるよう、努力しました。そうすることで、韓国、香港、アメリカ、ヨーロッパの人々とよりスムーズにコミュニケーションがとれるようになりました。

2.プレゼンテーション
わたしが、コーチングを受け始めたばかりのときに、秋冬の新商品の展示会があり、チェコからお客さんがきました。そのときは、商品の素材や、特徴、使い方など、スムーズに説明できず、とても歯がゆい想いをしました。しかし、その後、秋冬商品のプレゼンをするレッスンを積み重ね、商品を描写するのに必要なさまざまな単語を習得していきました。そして、2週間経った頃、展示会で香港からお客さんがきました。そこで、チェコのお客さんのときに伝えられなかったことを、スムーズに伝えることができ、オーダーもとることができました。このプレゼンの練習は、人前でしっかりと説明するという度胸もつき、実際にビジネスにおいても成果が発揮されました。

3.メール

コーチングを受ける前、海外事業に移動したてだったわたしは、ひとつのメールをうつのに、多くのの単語をネットで調べては、メールをうっていたので、5分の時間を費やしていました。しかし、今では、調べることなく、メールを打てるようになったので、かなりの時間短縮になり、仕事が捗るようになりました。

コーチングレッスンは、先生が細く、その人にあった英語の指導をしてくれます。そうすることで、英語を学ぶためのただの学問とするのではなく、英語が受講者の生活の一部となるよう、高めていくことができます。

通常のレッスンとの大きな違いは、受講者の思考傾向や性格、得意なこと、苦手なこと、全てを理解しながらレッスンを進めてくれるので、その人にあったレッスンを受けられるというところです。

わたしは、とてもこのコーチングレッスンに満足していて、皆にもオススメしたく思います。

R.N.・海外事業部・インテリアメーカー・受講6ヶ月
突然のNY勤務。コーチングがあってよかった!

Accentのレギュラーコースを受けていたのですが、6カ月のNY勤務が決まったためさらなる英語力の強化をと、コーチングレッスンを受けることにしました。

当初はレギュラーコースとコーチングレッスンは何が違うのかと思っていましたが、その違いは歴然でした。週2回のコーチングコース、そしてクラスがない日には15分ほどの電話レッスン、毎日の課題及び自由学習などレギュラーコースにはない徹底して英語に関わるカリキュラムでした。

NY勤務までは6週間ほどしか時間がなく、その限られた時間で「自分はどうなりたいのか、どうならなければいけないのか」の目標とモチベーションを明確にし、その目標達成のためにライアン先生が私に合ったカリキュラムを作ってくださいました。

レッスンでは多くのビジネスに関わる英単語、知識をインプットし、そして電話レッスンではそのインプットした知識をアウトプットする。そうやって日々新しい教材を使い、そして新しく得た単語・知識を80%以上アウトプットしていきました。そして、ライアン先生とビジネスシーンを想定したロールプレイングすることで日米のコミュニケーションの違いを学びました。

そして5週間で計300ほどの英単語、フレーズをロールプレイングやレッスンの中で自分のものにできるようになりました。当初苦手だった電話レッスンも回を重ねるごとに段々と聞き取れるようになり、また、Huluなどで英語の番組を観ることによって最終的にはリスニング力が目覚ましく成長しました。 そしてそれと同時に上司に注意されていた発音やイントネーションも大きく成長しました。

現在NYに来て約2カ月が経とうとしていますが、コーチングレッスンで学んだことが大いに活かされています。

R.M.・海外事業部・インテリアメーカー・受講6ヶ月
基本 価格(円)
入会金 ( 2名以上で同時に入会の時、入会金は半額 ) 29,900
OnePageシステム使用料金 (12ヶ月) 5,900
初期費用合計 35,800
コーチングセッション料 価格(円)
60分 20,000
90分 30,000
グループコーチング料 2人 3人 4人
60分/お一人分 15,000 13,333 12,500
コーチング料 セッション数 時間 (分) 期間 (日) Price ( ¥ )
週1回 1 60 7 20,000
週1回 1 90 7 30,000
週1回3ヶ月間12回 12 60 90 216,000
週1回3ヶ月間12回 21 90 90 306,000
週2回3ヶ月間24回 24 60 90 432,000
週2回3ヶ月間24回 24 90 90 612,000
ビジネスレッスン料 価格(円)
50分 6,000
ープレッスン 2人 3人 4人 5人 6人
60分/お一人分 4,500 4,000 3,750 3,600 2,100
レッスン料 レッスン数 時間 (分) 期間 (日) 価格(円)
1ヶ月間3回 3 50 30 18,000
2ヶ月間8回 8 50 60 45,600
3ヶ月間24回 24 50 90 129,000
6ヶ月間48回 48 50 180 244,800

* All prices exclude tax.

特長 Aspireコーチング Accentビジネスイングリッシュ
ICF神経科学語学トレーニング available
ICF倫理綱領 available
ICF守秘義務 available
守秘義務契約 available possible
コーチングのインサイト:
コーチングの5本柱 available
学習工程 available
脳の6つのインサイト available
脳の組織化原則 available
S.C.A.R.F. available
コーチングメソッド:
言語コーチングの5つの「C」 available
コーチングカンバセーションの結果 available
3つの「M」 available
F.E.E.L.I.N.G. available
I.M.A.G.E.S. available
Dance of Insight available
C.R.E.A.T.E. available
P.R.O.G.R.E.S.S. available
システム&レポート:
OnePageシステム available available
カスタマイズしたカリキュラムとレポート available possible
英語教育/コーチング資格:
TEFL possible possible
TESL possible possible
TESOL available possible
ICF available
週5日の英会話 available
セッション/レッスンの内容:
ビジネス available available
TOEIC available available
TOEFL available available
IELTS available possible
英検 available possible
BULATS available possible
セッション/レッスン場所:
会社 available available
カフェ available available
学習センター: 恵比寿 available available
オンライン available available
セッション/レッスンのキャンセル規定:
フレキシブル possible possible
固定 possible possible
グループクラス possible possible

available- 利用可能

possible- できなくはない